特集
カテゴリー
タグ
メディア

作業中に聞くと生産性がアップする音楽を分析したサイト

作業中に聞くと生産性がアップする音楽を分析したサイト

作業用のBGMがほしいけど、なかなか良いものが見つからない...。そんな方に朗報です。musicForProgramming();」では、作業中に流しておくと集中力が高まり生産性を向上させてくれる、約1時間ほどの長さのアンビエントミックスを配信しています

「プログラミング用」という名称になってはいますが、プログラマー専用というわけでは決してありません。彼らは自分たちの美学について、下記のように言及しています。

何年にも渡り、試行錯誤を繰り返してきました。ネットラジオを聞いたり、自分の音楽コレクションをシャッフルで流したり、1つのアルバムをリピート再生したり、などなど。その結果、長時間集中して作業を行なう時に最も効果的な音楽には、下記のような特徴があることがわかったのです。

  • ドローン(単音で変化のない長い音)
  • ノイズ(雑音)
  • ファズ(歪み音)
  • フィールド録音
  • 睡眠誘発ノイズ
  • リズムのないもの
  • マイナーで複雑なコード
  • バロック、リュート、ハープシコードなどのクラシック
  • ドラムまたはボーカルがいない
  • シンセサイザーのアルペジオ(アルペッジョ)
  • 威厳があって気高い雰囲気
  • リバーブ満載
  • これらの特性を持った音楽が散漫になりがちな脳の部分を覆うと、より集中して作業を行えるようになります

彼らの主張のどこまでが真実なのかはいまいちわかりませんが、ミニマルな映画音楽で有名なPhilip Glass氏や、映画『ドライヴ(2011年)』のサントラを手がけたCliff Martinez氏など、なかなか作業用に適したセレクションではないでしょうか。気になった方は、下記リンクからmp3ファイルをダウンロードしてみてください。

musicForProgramming();

Adam Pash(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next