特集
カテゴリー
タグ
メディア

ガンコな油汚れはアンモニアに浸けるだけで簡単にスッキリ落ちる

ガンコな油汚れはアンモニアに浸けるだけで簡単にスッキリ落ちる

油でギトギトだったり、料理中に食べ物が飛び散ってそのままこびり付いていたりと、ガスコンロの掃除はなかなか面倒で嫌な作業です。そんな時は、アンモニアが救世主になるとか。ブログ「V Spot」にてVivienneさんが、アンモニアに浸けて一晩置けば、ガンコなベタベタ汚れもスッキリきれいに落ちるという方法を公開しています。

方法はいたってシンプルです。

大きめのジップロックなど、ジッパー付きのナイロン袋にカップ1/4のアンモニアとガスコンロの「ごとく」を1つ入れ、しっかり封をします。アンモニアの量は少しで十分です。ごとくをアンモニアに浸して放置しておくと臭いが気になるので、ジッパー付きの袋に入れましょう。

アンモニアに一晩浸ければ、あとはスポンジで表面をこするだけで簡単にキレイになります。

同記事のコメントには、大きなゴミ袋にガンコな汚れがついた物をいくつも入れれば、アンモニアを無駄遣いせずに済むとありました。換気扇の羽やフタなど、家の中の油っぽい汚れ物たちを一緒に入れてしまってもいいかもしれません。ただし、素材や表面がアルミニウムのものには使用しないでください。また、一部の漂白剤とアンモニアを混ぜるのも御法度です

一晩放置するだけの手間要らずな方法なので、年に一度の大掃除だけでなく、小まめな掃除に活用してみてください。

Cleaning Stove Burners & Grates Using Ammonia | The V Spot

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next