特集
カテゴリー
タグ
メディア

アルミホイルとアイロンで食べ物の入ったプラスチックの袋を密封保存しよう!

アルミホイルとアイロンで食べ物の入ったプラスチックの袋を密封保存しよう!

食べ物が悪くならないようにするためのベストな方法は「空気に触れないようにすること」ですが、いちいち新しいジップロックを使うのではなく、できることなら買ってきた時に入っていた袋を活用したいもの。「Redditユーザ」のgastropumpさんによると、アイロンとアルミホイルを使えば空気が入らない状態でバッグを閉めることが可能だそうです。

基本的には真空の袋と同じ原理で、食べ物を長持ちさせることができます。まず、食べ物が袋の中に入った状態で、袋の開いている口にアルミホイルを折って被せましょう。次に、アルミホイルの上からアイロンを数分間かけ、中のプラスチックを溶かして貼りつけます。温度が下がるまで待ってからアルミホイルを外せば、中の食べ物は密封され、長持ちさせることが可能です。

アイロンを使うというのは若干めんどくさい気もしますが、長い間使わないことがわかっているものであれば、一手間かけても良いかもしれませんよ。

LPT:Seal plastic bags airtight with an iron and aluminum foil | reddit

Thorin Klosowski(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next