特集
カテゴリー
タグ
メディア

OS Xの不要なシステム環境設定アイコンを削除して設定を簡潔に

OS Xの不要なシステム環境設定アイコンを削除して設定を簡潔に

OS X Lion:OS Xのシステム環境設定ツールを開いて特定のアイコンを探しても、なかなか見つからないという時はありませんか? もしかしたら、その原因はアイコンが多すぎるからかもしれません。そんな時は、不要なアイコンを画面から削除しましょう

ドックから「システム環境設定」またはアプリケーションフォルダを開き、メニューバーから「表示>カスタマイズ」と進むと、アイコンの横にチェックボックスが表示されます。そのボックスからチェックを外すと、環境設定パネルからそのアイコンが削除されます。終了をクリックすると、以後アイコンは非表示になります。

削除したアイコンへアクセスする場合、再度メニューバーの「表示>カスタマイズ」から変更すれば復活させることが可能です。使うものは残して、あまり使わないものは隠すというのが、地味ながらも効率化への近道かもしれません。

Remove unnecessary System Preferences Icons | Macworld

Thorin Klosowski(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next