特集
カテゴリー
タグ
メディア

クイックルックから任意のアプリでドキュメントをすばやく開く裏技

Mac OS X Lionのクイックルックでドキュメントをプレビューすることは良くあるかと思いますが、目的のドキュメントが見つかった場合、次にこれをアプリで開きたい、となるかと思います。そんな時、クイックルックがプレビューウィンドウの右上の隅で提案してくるデフォルトアプリを使う必要はありません

方法は簡単。「プログラムを指定して開く」をクリックしたままホールドすると、使用可能なオプションが全て表示されます。と、たったそれだけの話なので、「裏技」と呼ぶほどのものでもないかもしれませんが、知っているとなかなか便利です。いまいちピンと来なかった方は、冒頭動画をご覧ください。

どんなファイルでもこの手法は使えますが、Mac OS Xがその形式のファイルを開くことができる、と認識している範囲内に限定されます。実際あまり例外はないはずですが、特に保証はないので念のため。その場合は、普通の手順でファイルを開きましょう。

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next