特集
カテゴリー
タグ
メディア

Macのダイアログ画面の選択肢を「tab+space」で選択するミニハック

  • カテゴリー:
  • TOOL

Macで何らかの作業をしていて変更を加えるときなど、こんなダイアログが出ますよね。

120204dosa1.jpg

例えば、このような二択の選択肢の場合、大抵ショートカットが用意されています。「OK」もしくは同意語の場合は「return」キー「キャンセル」もしくは同意語の場合だと「esc」キーで選択が可能です。ショートカットのおかげでいちいちキーボードから手を離してマウス、トラックパッドでカーソルを移動させることはありません。でも、3択の時は?

120204dosa2.jpg

そう、こんな3択の時は「保存しない」を選ぼうと思うと、キーボードから手を離してカーソルを移動させる必要があります。気持よくキー入力している時って、キーボードから手を離したくないものです。こんな時、キーボード上で操作を可能にするミニハックがあります

設定方法

「システム環境設定>キーボード」選択し、「フルキーボードアクセス」の「すべてのコントロール」にチェックを入れる

120204dosa3.jpg


これで設定完了です。では、先ほどの3択のダイアログをもう一度見てみましょう。

120204dosa4.jpg

選択されている選択肢の縁が青っぽくなっています。後は、「tab」キーで移動し、「space」キーで決定しましょう。これで、ダイアログが出たときにキーボードだけで操作ができるようになります。また、「tab+shift」キーで戻ることが可能です

ちなみに、フルキーボードアクセスに対応したアプリなら、ダイアログの他、チェックボックス、プルダウンメニューなどでも「tab」キーで移動することができますよ

(ドサ健)

swiper-button-prev
swiper-button-next