特集
カテゴリー
タグ
メディア

100円から手に入るスマフォスタンド

こんばんは、傍島です。

iPhone用だった『ATOK Pad』がiPadに対応しました。待ちに待っていたので、早速購入して、ライフハッカーでも採り上げたBluetoothキーボード『ZAGG folio』との組み合わせで使い始めています。ざっと使った印象は、Macと似た調子で日本語入力できるのが良かったのと、入力モードの切り替えが「Option+スペースキー」で行えるのが、英語配列派の私にとっては嬉しいです。これで、Air買おうかなぁ病が収まると良いのですが(笑)。

さて、ライフハッカーの読者の皆さんは、普段持ち歩いているスマートフォン、自宅に帰ったらどこへ置いていますか? 自宅に帰っても、常に手の届くところへ置いているのでしょうか? 私は、どこに置いたかわからなくなって探すのが嫌なので、自宅に帰るとすぐに書斎の机の上に置くようにしています。ただ、無造作に置いているだけだと、いまひとつ片づかないので、何とかできないかと考えていると、ライフハックの強い見方「100円ショップ」で、スマートフォン収納に流用できるグッズを発見したので、ご紹介します。

続きは、以下で。

前振りが大げさだったかもしれませんが、スマートフォンの収納に使うのは、テレビやエアコンのリモコンを収納するスタンドです。こうしたリモコンスタンドは多く見かけますが、これからご紹介する点に注意して選択すれば、スマートフォンスタンドとして流用できます

  • スタンドは、高さの無い物を選択する(スマートフォンは、リモコンよりも短い)。
  • 横幅に少し余裕のある物を選択する(スマートフォンは、リモコンよりも幅がある)。
  • 2~3個収納できるスタンドを選択する(欲張り過ぎるとスタンド自体が大きくなり、かえって邪魔)。


ということで、私が選択したリモコンスタンドは、冒頭の写真のようなものです。収納場所が縦に3つあり、手前から順に収納場所が高く(深く)なっています。この高さを上手く利用して、手前から利用頻度順に収納しており、一番手前にはiPhone 4、次にモバイルWi-FiLANルーターのL-09C、最後にNexus SやIS 12Tを入れています。こうして片付けておけば、iPhone 4に電話がかかってきても、ひとめ目で確認できて、すぐに出られると言うワケです

今回のような縦並びのスタンドではなく、浅めの横並びスタンドでも使いやすいかもしれません。いずれにしても安価なので、スマートフォンの置き場所に悩んでいた方はいくつか試してみて、自分にマッチする物を探してみてはいかがでしょうか?

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next