特集
カテゴリー
タグ
メディア

クリエイティブなアイデアは少し寝かしてから人に話すといい

クリエイティブなアイデアは少し寝かしてから人に話すといい

「いいアイデア」を思いつくと、すぐに上司や同僚に話したくなるもの。しかし『Wired』のライターであるJonah Lehrer氏は、誰かに話すまえに、数日間はアイデアを寝かした方がよいと言っています

自分の賢さをできるだけ示したいと思うのは自然なこと。しかし、人間の脳はよいアイデアと悪いアイデアの違いをただちには認識できません

アイデアは時間をおくことが重要です。そしてその間、何か自分を幸せにすることをしてください。なぜなら、クリエイティブな仕事を評価するときには、ポジティブなムードで行う方がよいからです。2~3日の休暇をとってリラックスした後であれば、「このアイデアはもっと時間をかけたほうがいい」とか「どのアイデアが優れていて、どのアイデアが使えないのか」といったことが自然とわかるようになるでしょう。

とくにクリエイティブなことを思いついた場合には、そのアイデアが良いアイデアか悪いアイデアかを知るために少しアイデアを寝かせましょう。

How Do We Identify Good Ideas? | Wired

Thorin Klosowski(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next