特集
カテゴリー
タグ
メディア

脱獄していないiPhoneの通知センターにアプリや設定へのショートカットを追加できる『Launch Center』

  • カテゴリー:
  • TOOL

iOS 5:通知センターのキャパを拡げるために使える脱獄ハックは数多くありますが、脱獄していないiPhoneを使用している人向けにはあまり多く出回っていません。『Launch Center』は、アプリや設定へのショートカットを通知ドローワーに追加するという回り道なやり方ながらも、それを可能にしてくれます

Launch Centerでは、ビルトインやウェブサイトの起動、LEDライトをオンにする、クリップボードの内容をGoogle検索する、それらをアラートとしてスケジュール設定する、などが設定できるショートカットをリンクさせることで機能します。ポップアップしたアラートをタップすると、すぐにショートカットを実行可能。また、通知ドローワーから都合の良い時に実行できます。

ショートカットを使用すると、まずLaunch Centerが起動してアクションが実行されますが、これには数秒時間がかかるので、理想的な動作とは言えません。iOS 5の制限内では、Launch Centerがどうしても必要です。この手のショートカットは、アプリ経由でルートする必要のない脱獄環境での方がうまく機能しますが、脱獄はしたくない、小額であれば出費があってもいいという方は、数タップで実行可能な便利機能をもたらしてくれるこのアプリを一度試してみてください!

Launch Center(85円) | iTunes App Store via Wired via AppCubby via MacStories

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next