特集
カテゴリー
タグ
メディア

「箱の外に出て考えなさい」という暗喩は事実という実験結果

「箱の外に出て考えなさい」というのは、英語の慣用句で「既成概念にとらわれずに考えなさい」という意味ですが、この決まり文句はどうやら言葉通りの意味でもあるようです。『Psychological Science(心理科学)』に載っていた最近の研究によると、暗喩の表現と同じく、実際に箱の外に出た方が創造性が高まることが分かりました。

Photo by Joits.

実験では、被験者にダンボール箱の中かダンボール箱の外に座ってもらい、それから創造性に関するテストを行う簡単な実験を実施しました。その結果、箱の外にいた被験者は箱の中にいた被験者よりも成績が良かったそうです。

実験の共同研究者であるAngel Leung氏は「箱の外に出て考えなさい」という暗喩は、そのまま普段の生活にも簡単に当てはまる真実だったと言っています。

のんびりと外を散歩したり、好きなようにブラブラしたりして、頭の中を切り替えましょう。また、会社の中の狭いパーティションをやめて、もっと自由に思考できるようにオープンな仕事場を作りましょう。

考えが行き詰まって何も浮かばないというような時は、まず最初に仕事場を離れてみてください。そうすることで、頭の中が切り替わって新しいアイデアがすぐに浮かぶかもしれませんよ。

To "Think Outside the Box", Think Outside the Box | Medical Xpress

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next