特集
カテゴリー
タグ
メディア

分かりやすいメールを書きたい人はメールを送信する前に音読すべし

毎日大量にメールを受け取る忙しい人へメールを送る時には、用件を分かりやすく簡潔にした方がいいというのは定説ですが、ブログ「Pick the Brain」には、別のアドバイスが載っていました。それによると、メールを送る前に内容が分かりやすいかどうかを確認するのに、メールを音読するといいそうです。

Photo by Anonymous Account.

自分が書いたものを表に出す前に音読するというのは、昔の物書きが使っていた手法です。書いた文章を校正しなければならないような時に、この手法はとても効果的です。Pick the Brainのコメントでは、音読することで重複している部分に気付いたり、相手が返事しづらいような分かりにくい表現が減って、メールがより分かりやすくなるとあります。

その他、メールを分かりやすくする方法として、「言いたいことはハッキリと言う」、「一文を短く」、「箇条書きを使う」なども載っていました。皆さんがメールを分かりやすくするのに、気をつけていることなどあれば、ぜひともコメントで教えてください。

6 Tips for Writing Better Emails | Pick the Brain

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next