特集
カテゴリー
タグ
メディア

ブラウザのホーム画面を時計にすると、いろいろ捗る

ついつい、作業途中にWebの波へ泳いでいってしまう方に。

私などは、記事を書きつつ真っ先にザンブと飛び込んでいくタイプなのですが、我ながらあまり感心できるものでもありません。そこでついつい波に呑まれるのを防ぐ方法として、ブラウザのホーム画面を時計にしてみたところ、いろいろと捗りましたので、ご紹介いたします。

いままでは、ブラウザのホームページを「Yahoo! JAPAN」に設定していましたが、すべき作業があるのを分かりつつ逃避行を始めてしまうのです。トピックや検索窓から。

そこで、「現在時刻」をリアルタイムに表示してくれるWebサイト「The Colour Clock」(via Modern Syntax)をブラウザのホームに設定して、ふと気が緩んだときに時間が刻々と過ぎていく現状に直面するようにしました。ブラウザの全画面で表示してくれるならば、「美人時計」など他のサイトでも問題ないかと。

実際にやってみると「もうこんな時間!」という現実を突きつけられ、ちょっとだけ集中力を取り戻してくれます。また、前回ホーム画面を見た時間からの経過時間も分かるため、席を外して気分を変える理由にもなります。自分の集中力が続く時間を知ることもできます。

もちろん、完璧にネットサーフィンの波から逃れられるわけではありませんが、ダラダラと波にのまれてしまいがちだと思われた方は、手軽にできる方法ですのでお試しください。

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next