特集
カテゴリー
タグ
メディア

スピーカーのダストキャップの凹みは針で簡単に修理可能!

スピーカーのダストキャップが凹んでしまったとしても、音質的にはさほど影響はありませんが、スピーカーを下取りに出す場合など、これが原因で下取り価格が安くなってしまったりします。しかし、ペンチと針があれば、ダストキャップの凹みは簡単に修理することが可能です

ペンチを使って針を45度に曲げ、針を凹んでいる部分に差し込み、針を回したら角度を使ってゆっくりと凹みを押し上げましょう。作業が終わったら黒いペンを使って、針で開いてしまった穴を黒く塗りつぶしておきます。これだけでもだいぶ目立たなくなりますよ。

手持ちのスピーカーを下取りに出す場合にも便利ですが、他にも、店で展示品を購入する場合など、ダストキャップが凹んでいる分ディスカウントしてもらい、うちに持って帰って来てから修理すれば、お得な買い物が可能です!

情報サンクス、GT10gaming

Repair A Dent On A Speaker's Dust Cap(5 steps/ 5 minutes) | Instructables

David Galloway(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next