特集
カテゴリー
タグ
メディア

SimpleStyle 第87回:テキストの行頭行末の不要文字を一括編集する『cleanLineNumber』

  • カテゴリー:
  • TOOL
■行頭の文字が邪魔!

Windows用:定型書式つきの文章を書く機会は多いものです。行頭に行番号がついていたり、タブ区切りで書いたり。このような定型書式が不要になるときも、それとおなじくらい多いです。行番号を削除したい、1項目目はいらないので抜きたい、というニーズ。

2012_0117_1920_03.jpg

10行くらいならテキストエディタで編集してもいいですが、それ以上となるとちょっとめんどう。 このようなときに使うと便利なのが『cleanLineNumber』です。

クリップボードからデータを取得して、 行頭のn文字を削除する、区切り文字以降を表示する、ついでに行頭と行末にある不要なスペースを削除する、という作業を行えます

■ワンポイント

Webで手に入るプログラムの中に、行番号がある場合を想定して作りました。

ご意見は、コメントやTwitter、はてなをご利用ください。

cleanLineNumberは、Windows用のツールです。

cleanLinenumber

(美崎薫)

swiper-button-prev
swiper-button-next