特集
カテゴリー
タグ
メディア

「20 Cubed」は20分ごとに休憩して目を休めるようにリマインドしてくれるChrome用拡張機能

「20 Cubed」は20分ごとに休憩して目を休めるようにリマインドしてくれるChrome用拡張機能

Chrome:疲れ目を防ぐ方法の一つとして、「20分ごとに20秒の休憩を取り、20フィート(約6メートル)先にあるものを見て目を休める」という20-20-20ルールを以前ご紹介しました。「20 Cubed」は、20分ごとに休憩を取るようにリマインドしてくれるChrome用拡張機能です。これさえあれば、タイマーを使わずに20-20-20ルールを実行できます。

携帯電話やストップウォッチでもできることですが、仕事が忙しくてタイマーをセットするのを忘れてしまったり、前回の休憩からどのくらい時間が経ったのかわからなくなることもあるものです。20 Cubedをインストールしておけば、Chromeツールバーに常駐して休憩時間を漏れなく知らせてくれます。次の休憩までどれくらい時間が残っているのかも、すぐにわかります。

機能はこれだけですが、「目を休める」というのは忙しい時ほど大切なことなので、できれば習慣化したいもの。目の疲労に悩んでいる方は「LH質問箱:パソコンによる疲れ目の防止法とは?」も参考にしてみてください。

20 Cubed | Chrome Web Store

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next