特集
カテゴリー
タグ
メディア

ネットオークションでは、出品はピーク時間帯にしたほうがよい

ネットオークションでは、出品はピーク時間帯にしたほうがよい

夜間や週末など、ネットオークションのアクセス集中時間帯は世界共通ではないでしょうか? 米新聞大手ニューヨーク・タイムズによると、競売サイト「イーベイ(eBay)」へのアクセスが多くなる時間帯は、タイム・ゾーンを問わず、午後6時30分から午後10時30分までとのこと。オークションは終了間際に入札が相次ぐため、この多くの人がチェックしているピーク時間帯に終了時間を設定しておけば、出品者側には有利と言われています。

筆者は、特にピーク時間のラスト(午後10時半頃)に終了するように、入札終了の時間を設定することをオススメしています。参考までに、イーベイの場合は3週間前から出品の予約が可能で、出品の開始及び終了時間を設定できます。

イーベイ社の携帯部門責任者が指摘するように、オークションシステムが特に混雑する時間帯は、大半の人にとって、帰宅後のリラックスタイムなのかもしれません。お酒のおかげで緊張も解きほぐれる中、「上機嫌で入札ポチッとな」という方も少なくないことでしょう。金欠気味のときは、ほろ酔い気分でオークションサイトやオンライン・ストアを覗かない方が良いかもしれませんね。

Online Merchants Home in on Imbibing Customers | New York Times

Thorin Klosowski(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next