特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事中はビデオに録画されているつもりで働くべし

最近話題になった、FedExのドライバーがPCモニタをフェンス越しに投げ入れるYouTube動画をご覧になった方もいると思います(冒頭の動画)。このドライバーには、かなりきびしい懲戒処分が下されることでしょう。もし、彼がビデオに撮られていることを知っていたなら、できるだけ丁寧に荷物をフェンス越しに置く努力をしたはずです。そうしていれば、YouTube動画が出回って世界中から非難されることもなく、むしろ褒められていたことでしょう。

パーソナルファイナンス系ウェブログ「Simple Dollar」はこう言っています。よほど運が悪くなければ、自分が仕事上で良くない行為をしたときの映像がインターネットで出回ってしまうようなことはありません。しかし、自分の評価を高めるためには、仕事中いつも録画されているようなつもりで働いた方がいいのです。そうすれば、仕事中につい手抜きをしてしまうこともなくなるでしょう。

FedEx Delivery and Your Career | The Simple Dollar

David Galloway(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next