特集
カテゴリー
タグ
メディア

果物の皮や芯をキッチンの芳香にリユースするハック

グリーンなライフハックを紹介するウェブメディア「Re-Nest」によると、リンゴの皮や芯、バナナの皮などをひとまとめにして低温で焼くと、焼きたてのパイの香りで部屋を満たせるそうです。

大まかな流れは次のとおり。

  1. アルミホイルかワックスペーパーで容器を折る。
  2. 焼いても安全な果物の皮や芯を容器に入れる。
  3. 果物の上から、スパイスを少し振りかける。
  4. 燃えないように、果物やスパイスに油をスプレーする。
  5. いい香りになるまで、華氏200度(摂氏約93度)のオーブンで焼く。


ちなみに、この香りはオーブンを止めてから2時間程度持続するそうですよ。甘く香ばしいにおいがお好みの方は、一度お試しください。

A 30-second Organic Air Freshener...Made From Trash | Re-Nest

David Galloway(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next