特集
カテゴリー
タグ
メディア

SNSにポストしたファイルすべてを自動的にローカルに取っておける『Social Folders』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windows/Mac:写真やビデオ、Facebook,、Flickr、Picasa、Google DocsなどのSNSに投稿したファイルのデータすべてを、ローカルにも取っておきたい場合は『Social Folders』を使いましょう。オンラインでもローカルでも、何か変更があった場合には同期してくれるので、デスクトップでオンライン上のデータを管理するのが驚くほど簡単になります。

Social Foldersを利用するには、Windows/Macのアプリをダウンロードし、アカウントを登録するだけでOK。SNSのアカウントと、Social FoldersのWebアプリがリンクされます。SNSのアカウントにサインインしていれば、ほんの数クリックで同期が可能です。

Social Foldersは、Facebook、Flickr、Picasa、Google Docs、Instagram、YouTube、Boxなど、かなり多くのSNSサービスと連携できます。すべてのアカウントと同期ができるので、パソコンからも簡単にアクセスが可能です。定期的にスキャンして更新の確認が行えるので、Webで追加されていても、パソコンのフォルダのうち一つだけでも変更があれば同期されます。つまり、新しい写真をFacebookにアップロードするのに、ローカルのフォルダに写真を入れるだけで済むわけです。

Social Foldersは、そこまで頻繁に同期するわけではないので、何かをアップしてすぐに同期したい時は、手動で同期するといいでしょう。SNSにポストしたファイルをただローカルに取っておくためだけにも使える、とても便利なユーティリティです。

Social Folders

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next