特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPad一台でさまざまな画像編集が行える『Snapseed』

  • カテゴリー:
  • TOOL

iOS:世界と共有したい画像が山ほどあるものの、共有するために使える道具はiPadのみ...という方は、iPad用画像エディター『Snapseed』があれば、画像のクロッピング、回転、調整、フィルターがけなどの編集作業が簡単にできます。編集した画像は、Twitter、Facebook、Flickrなどで共有可能です。

Snapseedは、なんと今年のiPadアプリ・オブ・ザ・イヤーにアップル社によって選ばれたほど優秀なアプリ

実際に使ってみると、一部のデスクトップアプリよりも多機能で、納得、充実の機能性を持っています。さらに、多岐に渡るオプションが用意されているにも関わらず、タッチインターフェイスで直感的な操作が可能です。クロッピングや回転などはいたって簡単で、解像度の高いJPG、TIFF、RAW画像にも対応。なお、16MBまでは対応していますが、それより大きな画像はダウンサンプルされてしまいます。

さくっと修正したい、という場合であれば、アプリの自動調整機能を使って色やレベルなどの補正がワンクリックで可能です。もっと細かく自分で調整したい方は、ホワイトバランス、彩度、コントラストなどをマニュアル調整しましょう。エフェクトを使って、ティルトシフト加工、ビンテージ風のセピア加工、画像の中心に焦点を合わせて背景をボカすなどの加工もできます。

Snapseedは、iTunes App Storeにて450円で発売中です。iPadで写真の編集作業もやりたい! というくらいiPadが手放せない方にオススメです!

Snapseed | Nik Software via TUAW

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next