特集
カテゴリー
タグ
メディア

「Option」キーを押しながらスクロールバーをクリックすると、スクロール設定が切り替えられます

Mac OS Xでスクロールバーをクリックすると、クリックした場所に移動するか、もしくは一ページ分のスクロールアップ・ダウンが行われます。通常であれば、どちらか好きな方をスクロールオプションとして設定しているかと思いますが、たまに設定している方ではないスクロールバーの使い方をしたい場合もあるでしょう。そんな時は、「Option」キーを押しながらクリックすると、設定しているスクロールオプションではない方のスクロールが可能です

文字だと分かりづらいかと思いますが、今開いているウィンドウのスクロールバーをまずクリックしてみて、その後に「Option」キーを押しながらスクロールバーを何度かクリックしてみると、良く分かります。

一ページスクロールの設定になっている人は、例えばページの一番下から「Option」キーを押しながらスクロールバーの一番上をクリックすると、ページの最上部にワンクリックで辿り着くことが可能です。

OS Xのデフォルト設定では、一ページずつのスクロールの設定になっているので、何も設定をいじってない方は、一ページのスクロールアップ・ダウンになっているはずです。切り替えは「システム環境設定>アピアランス」から可能ですが、今だけ切り替えたいという場面に遭遇したら、すかさず「Option」キーを押しながらクリックしてみてください!

Five unexpected uses for the Option key | MacWorld

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next