特集
カテゴリー
タグ
メディア

エレベーターで間違えて別の階を押してしまったときのキャンセル方法(メーカー別)

エレベーターで間違えて別の階を押してしまったときのキャンセル方法(メーカー別)

エレベーターの階数ボタンを間違えて押してしまうことありませんか? たくさん押してしまうと余計な階数に止まってしまい、時間のロスになってしまいます。

以前エレベーターに乗った時に、私は他の乗客が階数ボタンをキャンセルしているのを目撃しました。ただランプが消えるだけでなく、実際に止まる階もキャンセルされている...。ということで、さっそくその方法について調べてみました。

この裏ワザについて、たくさんの情報がネット上に出回っていますが、各エレベーターメーカー別のボタンキャンセル方法がブログ「らっぱ王子」に載っていたので、ご紹介します。

Photo by Gideon Tsang.

こちらでは、三菱、フジテック、OTIS、松下、東芝、日立製のエレベーターのボタンキャンセル方法を紹介しています。例えば、三菱製のエレベーターのキャンセル方法は、以下の通り。

  • キャンセルしたい階数ボタンをダブルクリック。
  • キャンセルしたい階数ボタンを押し続ける。

この三菱製エレベーターのキャンセル実証動画は、YouTubeにたくさんアップされています。ここでは、その中のひとつをご紹介しましょう。

このように、見事にキャンセルに成功しているのがわかります。なお、エレベーターによってはキャンセルが効かないこともあるので、注意してください。また、何度も階数ボタンを押して、他の乗客の迷惑にならないようにしましょう。

エレベーターの裏技 | らっぱ王子

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next