特集
カテゴリー
タグ
メディア

まさかのインク切れ! そんな時にあと数枚プリントできるアナログな裏ワザ

まさかのインク切れ! そんな時にあと数枚プリントできるアナログな裏ワザ

大事な資料を、あと5枚印刷しなければならない、そんな時に限ってプリンタがインク切れになったりすると、本当に困りものです。でも、わりとよく起こりますよね...。そんな時はセンサーバーを覆ってしまえば、ほんの少しだけプリンタが動く、というアナログなTipsを「Reddit」ユーザのi_exaggeratedさんが発見しました。

プリンタは、インク切れのライトが一度点いてしまうと、印刷を止めて動かなくなってしまうことがあります。しかし、だからといってまったく印刷できないわけではありません。ほとんどのインクのカートリッジには、カートリッジのギアではない方に小さなセンサーの穴があり、これを小さく切った絶縁テームなどで覆えば、プリンタがもう一度動き出します

掲示板の最初の投稿の説明によると、さらに400~500枚も印刷できるかもしれないとのこと。米Lifehacker編集部では、BrotherのHL-2040を使って試したところ、実際にこのやり方で印刷できたそうです。

すべてのプリンタに有効ではないでしょうが、ピンチの時に助かるかもしれませんので、覚えておいて損はないと思います。インクの節約にもなりそうですね。

Brother toner cartrdige low toner override | fixyourprinter via Reddit

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next