特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneカメラでもライトペイントが楽しめる『Slow Shutter Cam』

iOS(カメラ付きデバイスのみ): 一眼レフやコンデジでライトペイントをする方法はありましたがが、携帯機器の方法はこれまでありませんでした。『Slow Shutter Cam』は、シャッタースピードを遅くすることで、ライトペイントを携帯デバイスでも可能にしてれるアプリ。任意のシャッタースピード(不確定の「bulb」設定オプションもあり)と光感度を設定すれば、準備完了。あとは、Slow Shutter Camにお任せです。

もちろん、スマートフォンやタブレットのカメラを使うということには限界があるので、iPhoneの高性能カメラよりも、一眼レフやコンデジの方がやはりきれいに撮影できますが、Slow Shutter Camを使ってライトペイントすることは可能です。

米Lifehackerのオフィス内には暗がりがないので、ちゃんとしたテストを行うことができなかったそうですが、引き出しの中で撮影を試みたところ、光の筋ができることまでは確認できたとのこと。その際、感度をかなり低く設定し、その他の設定も調整する必要があったようです。

デフォルトの設定ではあまりきれいに撮影できないみたいですが、上手く調整すれば、Slow Shutter Camでも十分にライトペイントの撮影が楽しめます!

Slow Shutter Cam (通常170円、セール期間中85円) | iTunes App Store via APP

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next