特集
カテゴリー
タグ
メディア

さらに旨みが増す! 乾燥熟成肉を自宅で作るカンタンな方法(動画あり)

いわゆる「ドライ・エイジド(Dry-aged)」と呼ばれる乾燥熟成肉は、通常の肉よりもやわらかく、旨みが引き出されていて美味しいのですが、あまり一般的に市販されていませんし、高価です。そこで、スーパーなどで購入できる肉を、自宅で乾燥熟成させる方法を伝授しましょう。

キッチン系メディア「America's Test Kitchen」では、スーパーのステーキ肉を家庭の冷蔵庫で乾燥熟成させる方法を、冒頭の動画で指南しています。

プロセスは極めてシンプルです。ステーキ肉をチーズクロスで包み、料理用バッドの網に置いて、冷蔵庫の一番低い温度の場所で4日間寝かせるだけ。いい具合に水分が抜け、牛の酵素がステーキ肉の細胞を分解するおかげで、肉の旨みとやわらかさが増します。

このほか、米有名料理人Alton Brown氏も、フード系メディア「Food network」の記事(英文)で、乾燥熟成肉のレシピを紹介しています。チーズクロスの代わりにペーパータオルを使うという以外は、同じような方法です。

いずれにせよ完成までには4日ほどかかるものの、ほとんどの時間は冷蔵庫に寝かせるだけなので、カンタンですね。「美味しい肉には目がない!」という肉食系の方は、ぜひ一度お試しください。

Melanie Pinola(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next