特集
カテゴリー
タグ
メディア

DPZの「ちょっと見てきて」が無料のiPhone&Androidアプリに

先日、ライフハッカー[日本版]編集部へ足を運んで、Ust放送を行なってくれた「デイリーポータルZ」の林さんからアプリの情報を。

無報酬なのに写真と投稿が集まる「ゲーミフィケーション」の好モデルで、DPZの人気コンテンツちょっと見てきて」のスマホアプリ版です

111208dpz_02.jpg

「ちょっと見てきて」は、ユーザーが「あの場所はいまどうなっているの?」と投稿すると、その近所にいる別のユーザーが写真や現在の様子を投稿してくれるサービス。

思い出を交換するサービスです。報酬はありません。写真を見てあなたや知らない人が喜んだり、落ち込んだりするだけです。

というコンセプトのもと、約5年前からスタートして、今では約6700もの投稿が全国から寄せられています。編集部のご近所である道玄坂付近にもこんな情報が。

111208dpz03.jpg

スマホアプリ版でもPCと同じように、閲覧・投稿・地図での検索が可能。懐かしいけどしばらく足を運んでいない場所や、ストリートビューカーの未到達地域などの今の様子を知るために、ソーシャルの力にゆるく委ねてみるのもいいかもしれません。過去に住んだ場所を巡る、「Google Maps」に初めて触れたあの感覚が蘇るアプリです。

ちょっと見てきて|iTunes Store

ちょっと見てきて|Android Market

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next