特集
カテゴリー
タグ
メディア

家族のPCのブラウザをバレないようにFirefoxかChromeへこっそり変更するテク

  • カテゴリー:
  • TOOL

何度忠告しても、今だに家族が『Internet Explorer 6』を使っているなら、もはや自力で変えるしかないかもしれません...。ちょっと強硬手段すぎるかもしれませんが、本人にバレずに、こっそりデフォルトのブラウザを変えてしまう方法をご紹介しましょう。

どんなブラウザでも慣れたものを使い続ける方がいいと思うかもしれませんが、知らないだけで、FirefoxやChromeのように自動的にアップデートしれくれるような、もっといいブラウザがあります。常に自動アップデートしてくれるので、今後アップデートしてあげる手間も省けます。

Firefoxか? Chromeか?

まず、FirefoxとChromeどちらをインストールするか決めましょう。Chromeのアップデートはかなり分かりにくいです(今までアップデートしているのを見たことが無いでしょう)。Firefoxのユーザーインターフェイスは、IEや他の古いブラウザにちょっと似ています。タブが四角っぽかったり、検索ボックスがあったり、さらにはバレにくいようなカスタマイズも可能です。筆者はFirefoxをおすすめしていますが、こっそり変えようと思えばどちらでもできます。


ショートカットのアイコンを変える

111128_browser_02.jpg

まず最初に、FirefoxかChromeをインストールしてデスクトップにショートカットを作り、名前とアイコンを変えます。「Internet」みたいにしてもいいですし、本当にすり変えてしまうつもりなら「Internet Explorer」でもいいでしょう。アイコンを右クリックして、プロパティのショートカットタブで「アイコンの変更」をクリックします。ブラウザを選び、「C:¥Program Files¥Internet Explorer」に行って、そこからアイコンを拝借してきます


ブックマークをインポートする

お気に入りがある場合、古いブラウザからそれをインポートしてきます。Firefoxでは「ブックマーク>すべてのブックマークを表示」にして、「インポート>他のブラウザから読み込む」を選びます。Chromeでは、設定アイコンをクリックし、「ブックマーク>ブックマークと設定のインポート」を選びましょう。


インターフェイスをちょっとInternet Explorerっぽくする

Firefoxを使っているなら、今なら本当に誤摩化せるかもしれません。FirefoxのツールバーにGoogleの検索ボックスがあるのを確認して(無い場合はツールバーで右クリックして「カスタマイズ」を選び、Googleの検索ボックスをツールバーにドラッグしましょう)、カスタマイズウィンドウで更新ボタンをアドレスバーの左に移動させます。ブラウザの下にあるアドオンバーが表示されている場合は、非表示にします。策略に気付かれないためには、大きなオレンジのFirefoxボタンも無くした方がいいでしょう。オレンジのボタンをクリックして、「オプション>メニューバー」を選ぶと、メニューバーのすべてのアイテムが表示されます。ブックマークバーを表示させ(クイックアクセスの代わりです)、「BlueSky」か「Neofox」のようなテーマをインストールすれば、新しいバージョンのInternet Explorerっぽくなります


これでもし違いに気付かなかった時は、ハードドライブの中身をクラウドに移行して容量を空けている間にブラウザがアップデートしたと言っておきましょう。ブラウザのアップデートは今後はやらなくても大丈夫です。これで、最新のすばらしいYouTubeのビデオが見られ、個人情報を盗まれる心配もなくなるので、事実を伝えてもいいと思います。IEからIE9にアップデートしたなら、元に戻してほしいと言われるかもしれませんが(IE6からFirefoxよりにかなりユーザーインターフェイスが変わったため)、新しいブラウザにもすぐに慣れるはずです。

黙って変えるのは良心が咎める...という人は、上記のメリットを先に伝えて、全部代わりに変更してあげると約束してからにしましょう。ほとんどの人は首を縦に振るのではないでしょうか。

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next