特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleカレンダーの早朝や深夜の時間帯をまとめて表示させる新機能がLabsに登場!

想像するに、夜10時以降にたくさんの予定を入れている人は少ないのではないでしょうか? また、それと同様に、朝10時より早い時間帯に予定を入れる事はあまりないのではないでしょうか?

生活時間帯がどうであれ、自分が使う予定表は、自分の生活に合った時間帯が中心になっているのが理想的です

この度、GoogleカレンダーのLabs機能に新しい機能が追加され、日や週、カスタム設定された日数の予定表示がより分かりやすくなりました。

カレンダーの右上の角にあるギアアイコンをクリックして「Labs」を選択。「朝と夜を非表示」を有効にしてからカレンダーに戻ると、早朝と深夜の時間帯にバーが表示されます。そのバーを上下にドラッグすることで、ほとんど使用しない時間帯を設定することが可能です

Hide morning and night hours in Google Calendar | Official Gmail Blog

Kevin Purdy(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next