特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:デスク、収納がひとつになった立ち机をIKEAの棚でDIY

仕事場探訪:デスク、収納がひとつになった立ち机をIKEAの棚でDIY

ライフハッカーでもたびたびご紹介しているように、背中に痛みがある場合「スタンディングデスク」(立ち机)を使用するのも一つの手です。「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」によると、フェイスブックなどの企業でも、従来のデスクをスタンディングデスクに替える従業員が増えているとか。

プログラマーであるPeter Marksさんは、ほどよい高さのある棚の上にさらに棚を置くといった組み合わせ方式で、立ち机を実現させました。その名も「スペースシップ」。IKEAの「EXPEDIT(エクスペディート)」、「LACK(ラック)」シリーズを活用し、トータルコストは250米ドルとのこと。

「EXPEDIT」シリーズのシェルフユニット(2x2段)を足代わりにしているため、収納力がプラスされて使い勝手がさらにアップしたそうです。参考までに使用した商品内容、日本価格は以下にて。

  • 2×2×2 Expeditシェルフユニット、バーチ調 (各3,990円)
  • 2×5×1 Expeditシェルフユニット、バーチ調 (各7,990円)
  • 1×73×10 Lackウォールシェルフ、バーチ調(各3,500円)


製作途中の様子やこの他の画像は、ネタ元でご確認ください。

The Spaceship 2.0 | PeterMarks.info via IKEA Hackers

MELANIE PINOLA(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next