特集
カテゴリー
タグ
メディア

インク切れのプリンターで、あと数枚だけ印刷する裏技

何かを印刷している途中でプリンターがインク切れになり、「あとちょっとで終わるのに~」と地団駄を踏んだことはありませんか? そんなときは、残りのページを「テストページ」として印刷させるという裏技があります。

ブロガーのAndrewさんは、自身が使っているサムスンのプリンターが「インク残量が少なくなりました」という警告を出して印刷できなくなってしまった時に、実はインクがまだ少し残っていることに気がつきました。さらに、通常の印刷はできなくても、テスト印刷なら可能であることを発見。

「カスタムテストページを印刷」のオプションから、残りのページを印刷しましょう。もちろん大量の印刷はできませんが、数枚程度ならこの方法でOKです。慌ててインクを買いに走る前に試してみてください。

この裏技が使えるかどうかはプリンターのブランドにもよります。どのブランドでどんな裏技が使えるかを知りたい場合は、下記リンクもチェックしてみてください。「こんなプリンターの裏技があるよ!」という方は、ぜひコメント欄でシェアしてくださいね。

Samsung ML-1865W Low Toner Work-Around | Andrew Wiens via Hack a Day

Whitson Gordon(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next