特集
カテゴリー
タグ
メディア

世界を色眼鏡で見ないように、明るく曇りない目を持ち続けることが大事

明るく曇りのない目を持ち続けるようにしなさい。あなたは自分という窓を通して世界を見ているのです。

ジョージ・バーナード・ショー

経験を重ねることによって、人は色眼鏡で世間や物事を見るようになりがちです。同じ空を1時間眺めていると、最初は美しいと思うかもしれませんが、最終的には酷い空だと思うかもしれません。

Photo by Adam Dachis.

自分の考えや感情が、見方によっていかに変わるものかということを忘れた時、人は現実を濁った目で見始めます。ある程度は避けられないことではありますが、バーナード・ショー氏は、利害を忘れて、常に明るく曇りのない目で見続けることが大事だと言っています。

常に偏見や先入観を持たずにすべてを見ることは理想ですが、常にそのような状態でいられなくても、この言葉を頭の片隅に置いておけば、あまり偏った見方にはならずに済みそうです。

21 Quotes on Authenticity | Psychology Today

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next