特集
カテゴリー
タグ
メディア

相手の名前が思い出せないときは「賞賛」が使える?

人の名前を覚えておくのは大変です。たとえどんなに努力しても、どんな戦略を用いても、どんなアプリを使おうとも、忘れるときは忘れてしまいます。そんな悩みに対し、「Psychology Today」のライターGretchen Rubin氏が、名前を思い出せない時にドギマギせずにうまく対処する方法について語っています。Rubin氏によると、「賞賛」を使うといいそうです。

例えば、以下のような具合です。

えー! すごい記憶力ですね。半年も前に会った私の名前を覚えてるなんてすごいです。私なんて、昨日会った人の名前も忘れてしまうんですよ! あなたの名前もまた聞かなればなりません...。


また、このような話をすることで、名前が思い出せないだけで、あなたが誰であるかは覚えていますよ、ということを相手に示すこともできます。多くの人は名前だけでなく、もっと他のことも覚えていてほしいもの。初めて会った時に何か印象に残ることを話したりした場合は、特にそうですよね。

筆者は、初対面の人に会ったときはいつも、きっと相手の名前を忘れてしまうだろうことを前もって謝罪しておくようにしているそうです。そして、前もって謝っておくと同時に、会話中にチャンスがあれば、何度も相手の名前を尋ねるようにしているとか。

できれば名前を覚えられたほうがいいのは言うまでもないことですが、どうしても覚える自信がない時は、このような技を使ってみてはいかがでしょうか。

Forget a Name? 6 Tips for Faking It | Psychology Today

Adam Dachis(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next