特集
カテゴリー
タグ
メディア

「ai」ファイルを無料ソフトで閲覧する方法

急ぎの時に限って、開けない形式のファイルが...。

年末も近くなり、そこかしこでそんなやりとりが発生する頃合いですが、そんなときにちょっと役立てられるかもしれません。Adobe Illustratorで作られた「ai」拡張子のファイルは、Illustratorのバージョンが9~CS4形式であれば、無料の『Acrobat Reader』で閲覧できます

Photo by Thiemo Gillissen.

その理由は、Illustrator 9以降ではaiファイルがデフォルトで「PDF互換ファイル」として保存されるため。保存時にそのチェックを敢えて外していなければ、PDFファイルとしてAdobe Readerで読めるというわけです。

「ファイルをチェックしたいだけなんだけど、拡張子がaiだから読めない!」と、地団駄を踏んだ経験のある方は、この小技を一度お試しあれ。以前紹介したように、Acrobat Readerで注釈も入れられますので、待ち時間の短縮につなげられるかもしれませんね。

また、ベクターファイルを読み込めるフリーソフトや、eps形式を読み込む方法など、Illustratorのファイルを多彩なフリーソフトで扱う方法は「Layer8 Blog」の「フリーツールでAdobe Illustratorの.ai形式画像を扱う方法」、及び「イラストレータを使わずに.aiファイルを開く方法まとめ」にまとめられていましたので、合わせて参考にしてみてください。

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next