特集
カテゴリー
タグ
メディア

お皿拭きのふきんにボタンを縫い付けると便利!?

スポンジでお皿を洗っていて、こびりついた汚れが取れないこと、ありますよね。家事などについて扱っているブログ「Re-Nest」によると、お皿拭き用のふきんの端にボタンを縫い付けると、しつこいこびりつきをとるのに効果的とのこと。この方法、とても簡単な上に、お皿をきれいにするのに驚くほど効果を発揮しますよ!

Photo by Samantha Celera.

友達のお母さんが、お皿拭き用のふきんの端にボタンを縫い付け、食べ物がついた部分をとるのに使っていました。もちろん最初にお皿を洗いますが、時々ちょっとした食べかすが、どうしてもとりきれないことはあるものです。そこで、お皿を拭くときにボタンを使えば、スポンジを使ってゴシゴシ洗うことなく、小さな食べかすが簡単に取れます。

ボタンで食べかすをとったあとには、スポンジと洗剤でもう一度お皿を洗いましょう。スポンジでゴシゴシこするよりは、ボタンで食べかすをとっておいたほうが楽です。このボタン、食器洗い機のない人や、お皿をすぐに洗わず長い間放置しがちな人には、特に便利です!

詳しく知りたい方は、ネタ元も読んでみてください。

Why You Should Sew A Button On A Dishcloth | Re-Nest

Whitson Gordon(原文/訳:曽我美穂)

swiper-button-prev
swiper-button-next