特集
カテゴリー
タグ
メディア

失敗した時は、うまくいく方法を見つける過程だと考えよう

私は失敗したのではないただ、うまくいかない10,000のことを見つけたのだ

これは、輝かしい功績を残した発明家トーマス・エジソン氏の言葉です。努力しても結果に結びつかなかった時、それは失敗したわけではないから、あきらめてはいけないということを教えてくれます。あくまでも、うまくいく方法を見つける過程なのだと考えましょう

Photo remixed from an original by Ienetstan / Shutterstock.

失敗に対して違った見方ができるようになると、やる気を持ち続けることもできますし、正しい方法を見つけるまで粘り強く続けることができます。どんな仕事でもプロジェクトでも、試行錯誤を何度も繰り返すものだという心構えがあれば、完ぺきなものができるまで実験をすることが可能です。そのような意識を持てば、しつこく続けられます

「継続は力なり」ですが、何事も続けることはとても難しいもの。続けるためのモチベーションを保つためにも、失敗にくじけそうになった時は、エジソンの言葉を思い出してみてください。

via PsychologyToday

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next