特集
カテゴリー
タグ
メディア

つっぱり棒をパントリーの仕切りに使う、キッチンハック

つっぱり棒をパントリーの仕切りに使う、キッチンハック

まな板や大皿などのキッチンアイテムは、水平に重ねて収納するよりも、垂直に立てるほうが取り出しやすいです。そこで、あるインテリアグッズでこれを実現する方法をご紹介しましょう。

ライフスタイル誌『Martha Stewart』によると、つっぱり棒がパントリーの仕切りに使えるとのこと。冒頭画像は、6本のつっぱり棒を使った例です。1本2.54米ドル(約196円)、6本あわせても15米ドル(約1156円)程度でカンタンに整理スペースが作れ、大きめの皿やオーブン皿、まな板やお盆などを収納できます。

つっぱり棒の代わりに「ダボ」を使うというアイデアもありますが、あちこち精密に計測し、ダボを切ったりくっつけたりといった手間がかかるのが難点。その点、つっぱり棒なら棚の幅や収納したいアイテムの厚みに応じて、自由に調整できます

このほか、つっぱり棒の活用術としては、ライフハッカーアーカイブ記事「洗面台下の収納を最大限に使うためのプチ整理ハック」もご参考まで。

Pantry Dividers | Martha Stewart via Re-Nest

DAVID GALLOWAY(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next