特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:電源ケーブルやテーブルタップをまるごと天板裏に収納

仕事場探訪:電源ケーブルやテーブルタップをまるごと天板裏に収納

ゴチャゴチャの元凶となるケーブルをすっきりと片付けると、お部屋の印象が大きく変わります。

アップルストアでお馴染みのケーブルフリー・テーブルは、Flickrユーザーの jahueさんにとってまさに「目からうろこ」。彼はこれに触発され、テーブルそのものをケーブル収納庫として利用できるようにカスタマイズしたそうです。

乱雑になった電源タップやあまったコード類、ユニット電源は全て天板裏へ。ひざが当たらないように配置することで、360度どこから見てもケーブルレスで美しいテーブルとなりました。

天板上部にあるスリット(隙間)がいわばケーブル類の出入り口となっており、必要なケーブルを必要なだけ引き出すことができます。むき出しのコードが目に入るのはここだけです。

111108ways-workspace2.jpg

接続機器が大きなものでなければ、このように机本体(天板下)に収納スペースを設けてまるごと隠してしまう「一体型デザイン」はオススメです。

ACアダプタやケーブル類をまとめて収納できる箱「ケーブルボックス」と違って、そのもの自体の置き場所に悩まされることもありません。配線整理が必要とされる「机の上」、「足元」、「机周り」からゴチャゴチャが消え、作業環境を美しく保つことができます。

デスク下で絡まる邪魔な奴らを一掃できるご自慢の配線整理術があれば、ぜひコメント欄にて教えてください。

DSC_2239 | Flickr

Adam Dachis(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next