特集
カテゴリー
タグ
メディア

アレがなくなった? コレが不便になった? Gmailの新インターフェイスにまつわる誤解

  • カテゴリー:
  • TOOL

このほど、Gmailが新インターフェイスをリリース。スレッド表示が見やすくなり、検索機能が進化するなど、比較的大きな改変がなされましたが、これまでのインターフェイスに慣れたヘビーユーザであればあるほど、「これまでできていたことができなくなった...」とか、「前より不便になった...」など、若干の違和感を持っているかもしれません。

そこでこちらでは、米Lifehackerのスタッフの感想やツイッターGoogle に寄せられた投稿から、新インターフェイスにまつわる誤解をあげつつ、これに対する抵抗感を解きほぐしていこうと思います

ラベルが目立たなくなった?

111104newgmail2.jpg
米LHインターンのジョン曰く、「新デザインではラベル名が見づらくなった、薄いグレーに濃いグレーってどうよ?」とのこと。いえいえ、ご心配なく。ラベルの色はカンタンに変更できます。

ラベルの右横にあるドロップダウンの矢印をクリックしましょう。色を選択できるだけでなく、色そのものをカスタマイズすることも可能です。


新規フィルタが作成できない?

111104newgmail_3.jpg
米LH編集者のJasonは、「新インターフェイスでは、フィルタを作成しづらくなったのが気に入らない」とか。しかし、実はそうではありません。ラベルの色と同様、新規フィルタの作成機能も隠れているだけなのです。

検索ボックスの右矢印をクリックすると、詳細検索フォームが表示されます。送信先や発信元、題名などの検索条件を入力し、画面右下の「この検索条件でフィルタを作成」をクリックすれば、新規フィルタを作成できます


連絡先のプロフィール画像が表示されない?

111104newgmail4.jpg
@BonnieMacDさんは、ツイッターで「会話ビューに相手のプロフィール画像が表示されるという話だけど、自分とメールしている人々の場合、ほとんど表示されない」とつぶやいています。たしかに、Googleアカウントを持っている人なら自動的にプロフィール画像が追加され、アバターのように自動表示されますが、そうでない場合は自分で相手のプロフィール画像を追加することが可能です。

連絡先のポップアップ表示にあるプロフィール画像の上にマウスを合わせると、「画像の追加」が現れるので、こちらをクリックしましょう。コンピュータ上に保存されている画像、ウェブ画像、Picasaの画像をプロフィール画像として追加できます。


受信トレイの広告表示が消えない?

111104newgmail_4.jpg

Alan Smodicさんは、「問題とはいえないけど、とりあえず指摘しておくと、Gmailをウェブで使うと、受信トレイの上の広告表示が『Ad Block Plus』でブロックできなくなりました。どうやら、『Ad Block Plus』に対して何か策を打ったようですが、この点について他ではあまり指摘されていないので...」とGoogle で投稿してくれました。

この対処法について、 Daniel Jamesさんは、「設定画面の『ウェブクリップ』に移動し、『ウェブクリップを受信トレイの上に表示する』にチェックを外せばOK」と紹介しています。


受信トレイのトップに移動するショートカットがない?

José Sáさんは、「受信トレイのトップに移動するのが面倒になった。ショートカットがないので、マニュアルでスクロールしなきゃいけないのがウザイ...」と感想を述べています。

どのショートカットがなくなったことを指摘しているのかはわかりませんが、実際はどのページにいても、サイドバーの「受信トレイ」をクリックすれば、トップに戻れます。また、何も入力していない状態で「スペース」キーをたたくとページの下へ移動でき、「Shift+スペース」で上へ移動できます。また、Gmailでキーボードショートカットを有効にすれば、「G」キーを叩いたあとに「I」を叩けば、受信トレイのトップへ移動することが可能です。


フィルタ作成機能やラベルの色変更のように、インターフェイスで隠されたことによって「アレ? なくなった?」と感じる機能が、まだ他にもあるかも。Gmailの新インターフェイスを使いはじめた皆さん、この他に気になった点があれば、ぜひコメント欄にお寄せください。

Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next