特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windowsデスクトップ上のウィンドウの移動、サイズ変更、配置変更をキーボード操作で行える『reSizer』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windows:『reSizer』は、開いているアプリケーションやウィンドウの移動、サイズ変更、位置変更などを、キーボードショートカット・ホットキーで可能にしてくれる軽量ユーティリティです。アプリが起動している限り、ウィンドウの位置を変えたり、上部にあるウィンドウの透明度を変更したりするのに、キーボードから手を離す必要はもうありません!

reSizerは、マルチモニターにも対応。インストールされるとバックグラウンドで実行されます。ホットキーがいくつかプリセットされているので、すぐに使用可能です。

例えば、左下の隅にあるウィンドウをメインディスプレイに移動させたい場合、「Win+1(テンキー上の)」を押します。ウィンドウをある方向に移動させたい場合は、「Win+移動させたい方向の矢印キー」を押しましょう。ウィンドウのサイズ変更は、「Win+Ctrl+ウィンドウを拡大させたい方向の矢印」を押すことで可能です。さらに、「Win+/(テンキー上の)」でアクティブウィンドウの透明度を変更することもできます。

reSizerでできることで、AutoHotKeyではできないことというのはありませんが、AutoHotKeyの場合スクリプトなども必要となってくるので、この設定に時間を費やしたくない...という方には、簡単にインストールできてすぐに使える、reSizerがオススメです。

キーボードからウィンドウのサイズ変更をしたり、移動をしたりする際に使っているお気に入りのキーボード操作があれば、ぜひ教えてください!

Resizer | via Addictive Tips

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next