特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPad用のSafariで間違って閉じてしまったタブを簡単に復元する方法!

  • カテゴリー:
  • TOOL
iPad用のSafariで間違って閉じてしまったタブを簡単に復元する方法!

iOS 5では、タブを利用するブラウジングがようやくSafariでもできるようになりました。しかも、ただタブの使用が可能になっただけではなく、間違って閉じてしまったタブを再度開いてくれるショートカットも追加されています

今回ご紹介する方法は、PC上での「Ctrl+Shift+T」(Macでは「Cmd+Shift+T」)のショートカットと同様、タブをうっかり閉じてしまった時にかなり役立ちます。特にタッチスクリーンを親指でいつも操作している人であれば、間違ってタブを閉じてしまうことが頻繁にあるはず。

iPadでのタブの復元のやり方は、右上の「+」を長押しするだけです。『360 Web Browser』や『PERFECT Browser』でもテストしてみましたが、タブの復元はできませんでした。どうやら、Safariのみの機能のようですが、早く他のブラウザにもこの機能が搭載されるといいですね。

Restore closed tabs in Safari on iPad | Right Now In Tech

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next