特集
カテゴリー
タグ
メディア

Finderのコピーダイアログでのオプションを増やす簡単な方法(OS X Lionのみ)

OS Xで複数のファイルをコピーし、移動先のフォルダにすでに同じ名前のファイルがある場合、ユーザ側に選択肢はあまりありません。コピーをキャンセルするか、ファイルを置き換えるかのどちらかです。しかし、今回ご紹介するワザを使えば、コピーダイアログでの選択肢がもう少し増えます

『Windows 8』の新しいコピーダイアログほど簡単なものではないですが、OS Xには古いファイルをキープし、その他を置き換える場合などに使える隠された機能がいくつかあります。

「Mac OS Hints」による説明は下記の通りです。

Finderで複数のファイルをコピーする場合、Lionには「両方のファイルを保存する」という機能があります。「中止」する方が便利なことも多々ありますが、この機能が便利な場合ももちろんあります。この選択肢は、Optionキーを押すことによって可能です

OS Xでは、より多くのオプションを表示させるには「Optionキーを押す」というのが基本的なルールになっていますが、このワザに関しては、Lionのみの対応となっています。新OSの良いところは、大きな変更点ではなく、むしろこういう小ワザが使えることかもしれませんね。

Change the Finder Option When Copying Multiple Files | Mac OS X Hints

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next