特集
カテゴリー
タグ
メディア

電気鍋でスープを美味しく作るコツは「水分量を控えめにすること」

電気鍋でスープを美味しく作るコツは「水分量を控えめにすること」

電気鍋は食卓で簡単に調理ができるスグレモノの調理器具です。特に数時間調理し続ける料理にピッタリ。電気鍋で調理するときは、水分は控えめにして大丈夫です

Photo by Liz.

お料理系ブログ「The Kitchn」に、電気鍋でスープを美味しく作るための簡単なコツは水分量を適正量にすることだと書いてありました。

スープの材料すべてを電気鍋に入れ、材料が浸るくらい水分を入れます。野菜の上に約1センチかぶるくらいがいいでしょう。調理の終わりに水分が多かった場合は、最後の30分で蒸発させて水分を飛ばします。

電気鍋は通常の鍋に比べて水分の蒸発する量が少ないので、水分量は控えめにした方がいいのだとか。他にも、均等に火が通るように材料は同じくらいの大きさにカットした方がいい、時間があれば最初に軽く材料を炒めてから煮込んだ方がコクが出るというのが、美味しいスープを作るためのコツだそうです。

7 Tips For Making Better Soup in the Slow Cooker | The Kitchn

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next