特集
カテゴリー
タグ
メディア

YouTubeリンクを動画タイトルに変換してくれる「YouTube Link Title」

  • カテゴリー:
  • TOOL

Chrome/Firefox/Opera/Safari:どこかのサイトでYouTube動画へのリンクをクリックして、怪しげな動画やジョーク動画に飛ばされてしまったこと、ありませんか? そのようなトラップにひっかかって時間を無駄にするのは嫌ですよね。

「YouTube Link Title」は、YouTube動画へのリンクテキストをその動画のタイトルに置き換えて表示してくれるユーザースクリプトです。これで余計なトラップにひっかからなくて済むでしょう。

YouTube Link Titleの主な機能は以下です。

  1. すべてのYouTubeリンクを動画タイトルに置き換えてくれる(たとえば、「http://www.youtube.com/watch?v=oHg5SJYRHA0」を「RickRoll'D」に)。
  2. リンクテキストをマウスオーバーすると、動画のサムネイル画像を表示してくれる。
  3. その国でブロックされている動画へのリンクは自動的に消してくれる。
  4. リンクをクリックしたときに、新しいタブを開かずに同じページ内に動画を表示してくれる(新しいタブで開きたい場合は「Ctrl+クリック」)。


YouTube Link Titleを使うには、FireFoxなら「Greasemonkey」、Chrome/Safariなら「NinjaKit」をあらかじめインストールしておいてください。

Whitson Gordon(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next