特集
カテゴリー
タグ
メディア

車で旅行中に運転しながら洗濯する方法

車で旅行中に運転しながら洗濯する方法

車で旅行やキャンプに行っている時に、洗濯をしなければならなくなることもあると思います。

アメリカの作家ジョン・スタインベックが『チャーリーとの旅(Travels With Charley)』という著書の中で、車内で簡単に洗濯をする方法について書いていました

Photo by Paul Joseph.

その方法とは、フタ付きの5ガロン(約18リットル)のバケツに汚れた衣類を入れて、衣類が浸るくらいの水と洗剤を少々入れ、あとは運転中にもバケツの中身がこぼれないような車の中のどこかに置いておくだけです。運転中に道路のデコボコやカープを通るたびにバケツの中身がかき回され、次の食事休憩の時には衣類がすっかりキレイに洗濯されて、あとはすすぐだけの状態になります。

洗濯で汚れた水を捨てて衣類を絞って水を切り、またバケツに衣類を戻して再度キレイな水を入れます。そしてまたバケツを車内に置いて1~2時間運転します。これがすすぎの時間になります。目的地に到着したら、衣類を絞ってそこに干すか、車内やホテルなどに洗濯ヒモを渡して干しましょう。

昔ながらの知恵を紹介している「The Art of Manliness」には、いつも使っている洗剤の量の半分くらいにした方がいいとありました。洗濯で汚れた水を野外に捨てるのがわかっている場合は、生分解可能な自然に優しい洗剤を使いましょう(ネットやコストコで買える「Ecos」はオススメ)。

誰にも使える洗濯方法というわけではありませんが、車で旅行することの多い人には、役立つのではないでしょうか。旅行中に洗濯のためにランドリーに1~2時間立ち寄るムダな時間もカットできます。

How to Do Laundry on a Road Trip Like John Steinbeck | The Art of Manliness

David Galloway(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next