特集
カテゴリー
タグ
メディア

米Lifehaker編集部イチオシのWindowsビデオチャットアプリは「Google+ Hangouts」

  • カテゴリー:
  • TOOL
米Lifehaker編集部イチオシのWindowsビデオチャットアプリは「Google+ Hangouts」

もっと人気のあるビデオチャットアプリもありますが、米Lifehaker編集部イチオシのWIndowsビデオチャットアプリは「Google Hangouts」(ビデオチャットルーム)です。機能が豊富で無料というのが良いですね。

どれが一番いいビデオチャットアプリかというのは、人によって違うかもしれません。自分やチャット相手の接続環境や場所にもよると思います。しかし、Hagoutsは他のアプリよりもいい仕事をしてくれます。

111013_hangoutsicon.jpg
Google Hangouts

  • Windows/Mac OS X/ Linux(Webベース)
  • 価格:無料

■機能・特徴

  • 個人でもグループでも無料でビデオチャットができる。
  • 独特のシステムを使って、Google の友だちとのビデオチャットルームを放送したり、そこに誰かが参加することもできる。
  • プライベートなビデオチャットルームを作り、そこに個人やグループを招待することができる。
  • エコーキャンセレーションのオン・オフの切り替えができる。
  • グループビデオチャットでその時話している人にフォーカスできる。
  • ビデオチャットの相手とYouTubeを見ることができる。
  • ビデオチャットルームに名前を付けられる(プロンプトで「Hangouts with Extras」と入力)。
  • チャットの最中にノート、スケッチパッド、Googleドキュメントを使うことができる(プロンプトで「Hangouts with Extras」と入力)。
  • ビデオチャットの相手と画面共有ができる(プロンプトで「Hangouts with Extras」と入力)。

なお、Google Hangoutsを利用するにはGoogle のアカウントが必要です


■特にすばらしい点

Google Hangoutsは、ビデオチャットのレベルを上げています。ほとんどのビデオチャットアプリはかなりシンプルで、画面共有をしたり、あまり知られていないクライアントでも一緒に使うことができるのが大半ですが、このHangoutsではより多くの機能が使用可能です。

例えば、Googleドキュメントを共有できたり、チャットと同時にYouTubeを見ることができたり、グループチャットでその時話している人にフォーカスできたりします。どの機能の操作も簡単で、映像と通話のクオリティもかなりいいです。「ビデオチャットルーム」の考え方もかなり独特で、わざわざ「今からチャットしよう」という計画を立てたくない人にも、気軽にビデオチャットが行えるようになっています。

■改善してほしい点

Hangouts唯一の欠点は、Google のアカウントが必要なことでしょう。残念ながら、パソコンやアプリの知識がなくても使えるかどうかで、ビデオチャットのクライアントが選ばれることは多いです(たいてい選択の余地はありません)。よって、相手がパソコンに疎い人でない場合(特にグループチャットがしたいという人とやりとりをする時)は、Google Hangoutsが一番オススメです。

■競合アプリ

最近、ほとんどのビデオチャットアプリは、インストールにちょっとしたプラグインが必要なウェブアプリとなっています。Windowsのみの対応ですが、すばらしいものもいくつかあります。Gmailからも使うことのできる「Googleボイス&ビデオチャット」も、いい代替アプリの一つです。改良されたビデオチャットプラグインを使っているので、クオリティはすばらしいですし、Gmailにビルトインされています。

Facebook Video Calling」も驚くほどすばらしいです。まだ使ったことのない人は、使ってみることをオススメします。Facebookを使っている人ならおそらく誰もが知っていると思いますが、クオリティはかなり高いので、Skypeなどの代わりにも気軽に使えるでしょう(Facebook Video CallingはSkypeで動いていますが、Skypeをインストールする必要はなく、プラグインで大丈夫です)。Facebookから通話をすることもできますが、ブラウザとは完全に別のウィンドウが開くので、ブラウザを閉じても実行し続けられます。使い方は簡単で、まったく邪魔になりません。プログラムウィンドウやスタートメニューに常駐させることもできます。Facebookの名前に怖気づかずに、純粋にビデオチャットクライアントして使うと良いでしょう。

最後に、一番ポピュラーな『Skype』です。一番のオススメではありませんが、少なくとも代替アプリとしては外せませんし、おそらくどのパソコンにも入っているだろうと思います。イチオシとしなかった理由は、インターフェイスが大きくて邪魔になる上に、イラッとするようなこと(オートスタートするように設定されたり、プログラム終了のジャンプリストを使わされたり...)があるからです。

できることなら、Skypeだけを使うのでなく、今回オススメしたGoogle HangoutsやFacebook Video Callingも使ってみてください。Skypeには携帯・スマホ含めほぼすべてのプラットフォームで使える、すばらしい通話機能があるなど、いい点が多いことは百も承知ですが、ビデオチャットに関しては他のサービスのほうがオススメです。

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next