特集
カテゴリー
タグ
メディア

一週間を日曜日からスタートさせる、生産性向上術

月曜日の朝は、とりわけ憂鬱なもの。

休みモードから仕事モードへの切り替えもさることながら、通常の業務に加えて、週末にやりとりされたメールへの対応や休み中に発生したトラブルの処理などを、まとめてこなさねばなりません。こんなハードな一日を過ごすのですから、もちろん朝寝坊は命とりです。では、いっそのこと一週間のはじまりを、他の人よりも一日前倒しするというのはいかがでしょう?

Photo by Mark Thurman.

ライフハック系ブログメディア「Stepcase Lifehack」では、一週間の稼働日を日曜から木曜へとシフトさせることで、生産性があがると指摘しています。

日曜日なら少々寝坊してもOK。徐々に仕事モードに切り替えられ、平日のように電話やメールに邪魔されることなく、タスクに集中して取り組めます。また、月曜日の朝、週末たまったメールやトラブルの対応に追われることなく、通常業務にスムーズに入ることが可能です。

もちろん、みんなが同様に一週間を日曜日からスタートさせてしまうと、このような利点はなくなってしまいますが、フリーランスの方など、仕事のスケジュールをフレキシブルに調整できる場合は、仕事サイクルを一日、もしくは半日でもシフトさせると、仕事がはかどりそうですね。

Get the Most Out of Your Week by Starting it on Sunday | Stepcase Lifehack

DAVID GALLOWAY(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next