特集
カテゴリー
タグ
メディア

ゆるカワ癒し系アプリ『CUBE DOG』で、iPhoneにペットを飼ってみよう

Sponsored

ゆるカワ癒し系アプリ『CUBE DOG』で、iPhoneにペットを飼ってみよう

ペットを飼うことができるアプリはいろいろありますが、今回ご紹介するのは『CUBE DOG』と呼ばれる生き物を飼うことができるアプリ。外見がブロックの形をしていて、どこか昔懐かしいオモチャのような印象を受けます。

このアプリでは、この生き物を作ったり部屋の中で遊んだり外で遊ばせたりできます。今回は、この謎の犬(?)の飼い方をご紹介します。

このアプリは、『Super 英単語 30000』などの英語iPhoneアプリを発売しているpodotree社から発売されました。ここでは、このCUBE DOGの作り方から遊び方全般をご説明します。

1.CUBE DOGを組み立てる

111019cubedog02.JPG

まずはCUBE DOGを組み立てるところからはじめましょう。最初にゲームを始めると、画面中央に白い立方体が現れます。この立方体に、頭、胴体、耳、目、口のパーツを装着させていきます。それぞれのパーツは数十種類あり、自由に組み合わせられます。

111024cubedog03.jpg

パーツもバリエーションに富んでおり、フランケンシュタイン風の体からツタンカーメンの頭まで幅広く用意されています。

目も目つきの悪いものからうるるんとしたものまで幅広く選べるので、自分好みのペットをつくることが可能。性格も「キュート」、「おバカな」、「クレイジー」の3つの中から選ぶことができます

なお、CUBE DOGをつくれる数は1つのアプリで3体までです。


2.自分のCUBE DOGをいろいろな場所で撮影できる

カメラモードを使えば、自分のCUBE DOGとカメラ機能を一体化。ペットの背景を写真にすることも。

111019cubedog04.JPG

例えばこのように、キーボードの上にCUBE DOGを置くことも可能。


3.コミカルな動き

タップして背中を撫でてあげると喜びます。しかも目がハートマークになるだけでなく、「キャッキャ」という声を出して喜びます。

111024cubedog05.jpg

スマホアプリとはいえ、愛くるしい動きをするこのペットにハマってしまうこと間違いなしです。


ここからは、この生き物がどれほどカワイイ動きをするのかを知ってもらうべく、CUBE DOGくんの生態を観察してみましょう。画面下部の「Λ」ボタンをタップすると、30種類の動作を見ることができます。

■眠る

ホンモノの動物のように、この生き物は本当によく眠ります。

111019cubedog08.JPG

■電話する

この生き物、実はスマートフォンを持っているのです。

111019cubedog09.JPG

そして飼い主に電話してきます。

111024cubedog10.jpg

ここで、あえて「Decline(電話に出ない)」にしてみましょう。

111019cubedog11.JPG

そのままスマホをしまってしまいますが、何事も無かったかのような顔をしています。意外と従順

では、電話にちゃんと出た(Answerを選択)ときはどのような反応を示すのでしょうか?

111019cubedog13.JPG

またまた従順な表情。実に朗らかな犬です

このほかにも、野球をしたり、おならをしたりといった動きを見せてくれるので、いろいろ試して遊んでみましょう。

さて、ここからは「運動場」での遊び方をご紹介。

■運動場で遊ばせる

111017cubedogniwa1.jpg

SNSでこのアプリを勧めると、2つの種類の運動場(PLAYGROUND)を無料でもらうことができます

こちらは庭風の運動場。

111024cubedog14.JPG

こちらは神社風の運動場です。

111019cubedog15.JPG

この運動場では、自分のペットたちが自由に動き回り、コミカルな動きを見せてくれます。

例えばほかの相手を威嚇したり...

111017cubedogbikkuri.JPG

自らの体を分解して相手をびっくりさせたり...

111017cubedogbunkai.JPG

花を愛でたり。

111017cubedoghana.JPG

CUBE DOGたちのこのような仕草は、作成時のパーツの組み合わせや性格(キュート、おバカ、クレイジー)の選び方によって変わってくるようです。いろいろ組み合わせてみて様々な表情を試してみたくなりますね。

■このアプリのつかいかた

111014cubedog16.jpg

このアプリのおもしろさといえば、やはりペットとカメラを連動させることができるところ。上の写真のようにペットをドアの前に立たせたり、自分とペットのツーショットを撮ることもできます。

撮った画像をFacebookで友達に紹介したり、シール台紙に印刷して身の回りのものに貼ったりすると楽しそうです。

111024cubedog17.jpg

合コンで自分のペットを披露すれば会話が弾むこと間違いなしですし、「(ペットとその子のツーショット写真を)あとでメールで送るよ」という流れをつくって連絡先を聞くことができるかもしれませんよ?

さて今回は有料版のCUBE DOG2をご紹介しましたが、基本的な機能を体験できる無料版のCUBE DOG1もありますので、こちらで気軽にお試しプレイができますよ。また、CUBE DOG2は通常価格は170円ですが、今なら85円の特別価格でダウンロードできます。この機会にぜひダウンロードしてみてください。

このアプリの紹介動画は以下よりご覧ください。

CUBE DOG2

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next