特集
カテゴリー
タグ
メディア

マフィン型を調味料の仕分けに使うというプチ調理ハック

テレビの料理番組では、レシピにあわせて、塩・砂糖などの調味料の分量があらかじめ正しく量られ、小皿やボウルに整然と仕分けられていますね。家庭でも、こんな風に調理の準備ができれば理想。そんなとき、戸棚で眠っているマフィン型を利用しましょう

キッチン系メディア「America's Test Kitchen」では、マフィン型を調味料の仕分けに使う方法を紹介。

マフィン型は、アメリカではほとんどの家庭にあり、マフィンを焼くとき以外は戸棚で眠っていることが多いので、有効活用しちゃおうというわけです。小皿やボウルと異なり、使い終わったら丸ごと一度に洗えるので、後片付けもラクチンですね。

マフィン型が汚れるのが気になったり、せっかく量った調味料が取り出しにくくなってしまう場合は、型の中にペーパーライナーを敷き、その中に調味料を入れるのも一法ですよ。

調味料が多い料理に挑戦するときは、ぜひ活用してみてください。

5 Kitchen Tools that Moonlight as Other Things | America's Test Kitchen

Alan Henry(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next