特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Os Track』はMacのCPU、RAMなどの使用状況履歴をグラフ化してくれるフリーアプリ

『Os Track』はMacのCPU、RAMなどの使用状況履歴をグラフ化してくれるフリーアプリ

Mac:『Os Track』は、システムリソースの大まかな使用状況を魅力的に見える化してくれるフリーアプリ。例えば、あるアプリがCPUやRAMを占拠してしまう傾向にある場合、ある程度インターバルを置いて見たほうが正確に把握できます。

筆者が20分ほど使ってみたところ、このアプリはなかなか気の利いているという印象を受けたそうです。長期間に渡って使用してデータを集めておけば、さらに便利に使えそうだとのこと。

CPUの使用状況チャートもだいたい正確ですが(Lionのアクティビティモニターで14GBのうち13.68GB使用となっていた際、メモリー使用量が27%となっていたのは謎でしたが)、Os Trackは筆者が試しに使ってみた20分では正確なデータを反映するようには設計されていないので、長期間使えば正確な数値が出やすくなると思います

いずれにしても、見映えもなかなか魅力的なアプリなので、使ってみる価値はありそうです。履歴は過去7日間、15日間、30日間、60日間を表示可能。全てのアプリを表示、または特定のアプリを選択して、そのアプリがどのくらいのリソースを使っているのかを確かめることもできます。

Os Track | App Store via Addictive Tips

Jason Chen(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next