特集
カテゴリー
タグ
メディア

Twitter経由でTo-Doリストの作成・管理ができる「TwitDo」

Twitterと共に日々を過ごしているという方であれば、「TwitterからTo-Doリストを管理できたらいいのに」と思ったことがあるかもしれません。新しく登場したウェブサービス「TwitDo」は、Twitterを使ってTo-Doリストをビルドしてくれるので、タスクの追加や終了したタスクのチェックなども、お気に入りのTwitterアプリから行えます

TwitDoはいたってシンプルなツール。「#todo」というハッシュタグを付けてツイートすると、自分用のTwitDoページにあるTo-Doリストへその内容が自動的に追加されます。いくつかアイテムを追加して、自分のTwitDoページを確認してみると、To-Doリスト的なものが表示されているはずです。タスクを終了したら、今度は「#done」というハッシュタグをキーワードに付加してツイートを投稿し、完了の連絡を行います。

このサービスにはいくつかの欠点があります。一つ目は自分のTo-Doリストに登録する際、自分をフォローしている人全員に内容が見られてしまうこと。もう一つは、このサービス自体がパブリックなものであり、ログインも不要なので、自分以外の人でもTo-Doリストに簡単にアクセス可能ということです。

プライバシー保護の観点から見ると、TwitDoはちょっと微妙かも知れませんが、この単純明快さと使いやすさは評価に値するかと思います。アカウントの作成も不要で、To-Doリストを設定したり、カテゴリーを作成したり、などもいっさいなし。To-Doリストに登録したいタスクにハッシュタグを付けてツイートするだけで、すぐに使えます。

気になった方は、ぜひ試してみて下さい!

TwitDo | via TheNextWeb

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next